あなたの「ハレノヒ」に

新鮮で安心な「ハレノヒ」のいちご

朝どり完熟のいちご

farm ハレノヒ

〒524-0211
滋賀県守山市小浜町 国道477号線沿い

090-3489-8001

facebook ページ

「ハレノヒ」のために手間ひまかけて

育てたいちごが収穫という「ハレノヒ」を迎える
いちごを食べた人にとっても「ハレノヒ」であってほしい

farm ハレノヒでは、新鮮で、もちろん安全で、誰もが安心して食していただけるいちごを栽培・販売しています。
手塩にかけて育てたいちごが迎える収穫は、いちごにとっての「ハレノヒ」であると言えます。そして、そのいちごを食べた人にとっても「ハレノヒ」であってほしい——そんな想いから「farm ハレノヒ」と名付けました。

栽培品種

farm ハレノヒでは、現在2種類のいちごを栽培しています。

章姫

大果で甘くて酸味はほとんどなく、大人からお子様まで幅広く好まれる品種です。
farm ハレノヒでは、大玉化と糖度向上のため徹底した花数制限をしていますので、物揃いもよくギフトとしても喜ばれます。

とちおとめ

糖度、酸味ともにバランスよく、関東では定番の品種です。生食はもちろん、加工用としても優れています。

やよいひめ

大果で淡紅色の果実は糖度も高く、酸味のバランスもよい品種です。輸送性や加工性に優れています。

朝どり完熟

いちごは、他の果物のような追熟がないため、収穫したときが一番おいしいとされています。farm ハレノヒでは、完熟するまでしっかり待って、その日出荷する分だけを朝収穫し、お客様にお渡しするまで冷蔵庫で保管しています。

少量土壌培地耕

farm ハレノヒでは、少量土壌培地耕によるいちごの栽培を行っています。滋賀県農業技術振興センターが開発した滋賀県独自の養液栽培技術で、環境に優しく安定した品質のいちごをお届けすることが可能になっています。

farm ハレノヒのいちごはとれたて

たっぷりふりそそぐ太陽の恵みを余すことなく受け止めて真っ赤に実ったいちごたち。farm ハレノヒでは、その日にとれた完熟いちごのみを販売しております。観光農園ではありませんので、お客様によるいちご狩りは行っておりません。ご了承ください。

商品ラインナップ

時期によって商品のラインナップ・価格は変更となる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。また、地方発送も承ります。

ハレノヒパック(年末年始用)
採れはじめ〜1月上旬

贈り物に最適な、ウレタンに包まれた幅広のパック入り。粒の大きさはパックごとに大小各種となります。

ハレノヒパック
1月上旬〜シーズン中

スタンダードなパック入り。粒の大きさはパックごとに大小各種となります。2パック用(50円)、4パック用(100円)の箱もご用意しております。

トレーボックス
シーズン中

上下から優しく包み込むクリアボックス入り。ちょっとした手土産やプレゼントに最適です。

ハレノヒプレミアム
採れはじめ〜1月上旬

トレーに整列した2Lサイズ以上のいちごが所狭しと並んだ、farmハレノヒオリジナルのギフトケース入りです。要予約。

ハレノヒジャム
通年

朝どりいちごをじっくりコトコト煮詰めた完全無添加の自家製のジャムです。自家栽培無農薬レモンで仕上げています。パンはもちろん、アイスクリームやヨーグルトなどにもどうぞ。

いちごのドライチップス
シーズン中

新鮮な大粒朝どりいちごをじっくりおいしく低温乾燥させたドライチップスです。無添加で安心なビタミン補給。スポーツのお供や小腹が空いたとき、スウィーツのアクセントなどにもどうぞ。

いちごのお求めについて

farm ハレノヒに直接お越しください。その日とれたもののみを販売しておりますので、品切れの場合もございます。前もってお電話いただければ、ご指定の時間にご用意できますので、まずはお電話ください。

090-3489-8001

湖岸道路からお越しの場合

  • 湖北方面からの場合、野洲市菖蒲のローソン野洲菖蒲店の手前を左折して2.5kmほど道なりに直進。「堤」の交差点を右折後すぐ次の交差点を左折。左手に見える茶色い建物がfarm ハレノヒです。
  • 湖南方面からの場合、琵琶湖大橋の取り付け道路、「洲本町」の交差点を近江八幡方面へ。野洲川を渡って、大きく右にカーブする手前を右折。左手に見える茶色い建物がfarm ハレノヒです。

国道8号線方面からお越しの場合

  • 国道8号線「小篠原」の交差点を琵琶湖方面(野洲駅方面へ)。陸橋でJRを越え、県道2号線「久野部」交差点をそのまま直進。道なりに2kmほど進み、「竹生口」の三差路を右「国道477号線」方面へ。さらにに進み「堤」の交差点を直進後、左手に見える茶色い建物がfarm ハレノヒです。